平成28年4月14日以降発生しております、平成28年熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

平成28年熊本地震に関する情報

特定非営利活動法人 ブルーサークル2050では、当ホームページを通じて各種情報を発信してまいります。

「熊本地震で被災された糖尿病患者様向けの相談窓口」設置について

2016年5月1日更新

熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科において、熊本地震で被災された糖尿病患者様向けの相談窓口を設置します。

熊本大学大学院生命科学研究部 代謝内科学分野
 代表:教授 荒木 栄一
 担当:助教 久木留 大介

 本当に情報が必要な方への窓口として、これまで窓口の電話番号は熊本県災害対策本部を介した避難所、保健所への通知、巡回の医療スタッフを介したチラシ等による開示にとどめ、ホームページ、マスコミからの情報にはFAX番号、メールのみを受付窓口として公開してまいりましたが、
2016年5月1日(日)午前9時より電話相談窓口の電話番号をすべての情報メディアにおいて開示することといたしました。
 これまで医療支援が行き届かなかった方への情報提供として、また、日々復興が進み、帰宅される被災者が増えている現状を鑑み、電話相談窓口を開示することで、今後日常生活に復する中で情報を必要とされる方への相談窓口として広く活用していただけるものと考えております。

TEL 080-4273-0443 受付時間: 午前9時 ~ 午後6時(土・日、休日も受付可)

※ 夜間はFAX、メールにて受付け、翌日対応

FAX 096-366-8397
特設メール kmtounyou@gmail.com
FAX、メールでご連絡いただく場合は、
直接連絡が取れる電話番号、メールアドレスをご明記ください
昼間のFAX、メールでのお問い合わせも引き続きお受けいたします
本窓口は2016年5月31日までの運用を予定しております
その後の運用につきましては、利用状況等をもとに判断いたします

糖尿病患者のみなさまよりご相談を受け付けます。
・体調、病状の相談
・医療機関受診、薬局での処方に関する相談
・糖尿病治療薬(内服薬、インスリンなどの注射薬)の使用についての相談
・食事についての相談 など

熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科
熊本県糖尿病対策推進会議
NPO 法人ブルーサークル2050

災害時に糖尿病患者さんに気をつけていただきたいことをまとめました。
(公益社団法人日本糖尿病協会)
糖尿病患者さん向けの各種情報を掲載しています。
平成28年熊本・九州地震への対応について(一般社団法人日本糖尿病学会)
医療関係者の方向けの、日本糖尿病学会 熊本・九州地震対策本部へのご連絡フォーム、各種情報掲載ホームページのご案内等を掲載しています。
  • くまもとブルーサークルメニュー
  • 御寄付のお願い
  • 糖尿病および糖尿病
  • Facebook
  • 熊本大学大学院生命科学研究部 代謝内科学分野
  • 熊本県
  • 日本糖尿病学会
  • 熊本県糖尿病対策推進会議
  • 熊本県糖尿病医療スタッフ養成支援事業
TOP